マイペースな猫は意外と飼いやすい?


猫ってマイペースで何を考えているのか分からない独特の雰囲気がありますよね。
猫の育て方は、犬の育て方と全く違います。
最も違うところは、猫は「習慣」の生き物という点です。そこで、マイペースな猫の上手な飼い方や注意点を見ていきましょう。

◆猫を飼う時に必要な物や費用は?
猫を飼う時に必要な固定費として、エサやトイレなどのグッズと年1回の予防接種です。
月に固定費約3,000円、予防接種年1回5,000円が必要。
メス猫はある程度の年齢で、避妊手術費用 約15,000円などが掛かることもあります。

◆猫の飼い方のポイント
猫に対して、しつけの必要は全くないですが、以下のポイントは理解しておきましょう。
➀生活環境
 ・猫にとってトイレは聖域。清潔に保ちましょう。
 ・猫は「爪とぎ」をします。爪とぎ用にグッズは用意しましょう。
 ・猫はテリトリーを大切にします。猫のスペースを確保することも大切。
 ・猫特有のにおい付け(マーキング)は、物だけではなく人に対してもしてきます。
➁食事
 ・食事の基本はキャットフードですが、「猫用総合栄養食」と表示されたものを選びます。
 ・あとは清潔な水だけ準備しましょう。
➂猫との接し方
 ・基本、怒ったり叩いたりしてはダメ!
 ・猫が嫌がることやしつこく追い回さない。
 ・最も大切なのは、遊んであげること。
➃健康維持
 ・危険な伝染病があるので、予防接種を受ける。
 ・7~8歳になったら健康診断は受けた方が良い。
そんな猫の平均寿命は、14~15歳と言われています。

◆猫に食べさせてはダメなもの
猫を飼う時の注意点として、与えてはいけない食べ物があることを知っておきましょう。
・ネギ類/イカ、タコ/鶏の骨、魚の骨/貝類/牛乳/塩分・刺激の多い食べ物
猫にとっては、寿命が短くなる食べ物なので特に注意が必要です。

猫は犬と違って、褒められたり怒られたりしても、意味は分かりません。
怒っても、ただ避けられてしまうだけ。猫を飼うなら、猫の習性をしっかり学んでおくことをおススメします。